ブログトップ

ルディの部屋。

harudy.exblog.jp

RED WING 2268。

「エンジニア・ブーツ」。

私は一年を通して「RED WINGのエンジニア・ブーツ」をよく履いていて、今履いているエンジニア・ブーツが三代目になります。

「RED WINGのエンジニア・ブーツ」は1938年にカタログに登場して以来、基本設計を全く変えていないそうです。
しかし、実際は少しずつ変化してして、その変化している部分が、最も大切なレザーの質なので、現行のモデルには以前のモデルの様な重厚さ感じられなくなってしまいました・・・。※あくまで、私の感覚です。

私が今履いているは、「PT99」と呼ばれるモデルで、現行モデルの一つ前のモデルになります。
c0189446_23131325.jpg
そして、今でもオークションで、高値で取引されている「PT91」というモデルがこちら。
c0189446_23162814.jpg
違いは、レザーの質と厚みで、履き込んでいくと、つま先部分が茶色に変色していきます。この茶色の変色がイイ味だと思っています。

ちなみに私が15年位前、初めて購入し、徹底的に履きこんだ「エンジニア・ブーツ」がこちら。こちらも「PT91」。
c0189446_23292242.jpg
つま先が、かなりイイ感じの茶色になっています。
弟に数年預けたら、コタコタになり過ぎて、今ではもう履けません・・・。

「PT91」と「PT99」。
ベルト部分の肉厚さが少し違っているくらいで、見た目で大きな違いは無いので、今のところ満足しています。現行モデルは、「PT91」「PT99」と比べると、全体的に薄い感じがして、私には全く違うブーツに見えてしまいます・・・。
※実際に、現行モデルのレザーは厚みがありません。
c0189446_095820.jpg
左から、
「PT91 サイズ8」15年前に購入。今では、コタコタ過ぎて履けません・・・。
「PT91 サイズ7」10年前に購入。私にはサイズが小さく、今は妻が愛用中。
「PT99 サイズ8.5」2年前に購入。現在現役。

私の「PT99」が、これからどんな顔になっていくのか、楽しみです。。。
[PR]
by harudy | 2009-01-30 00:38 | ファッション | Comments(0)
<< M1700J GD。 wjk hook shirt。 >>