ブログトップ

ルディの部屋。

harudy.exblog.jp

カテゴリ:alfa147( 126 )

タイミングベルト交換。

お願いしていた、alfa147のタイミングベルト交換が完了したというので、引き取りに行って来ました。
c0189446_8254035.jpg
今回の整備内容はコチラ。
c0189446_823596.jpg
タイミングベルトの交換以外にも、気になるところが数箇所あったので、一緒に診てもらいましたが、全ての症状は経年劣化によるものだそうです・・・。
c0189446_8564931.jpg
うちに来てからは、まだ3年目ですが、最初のオーナーから数えると、今年で8年目を迎える、私のalfa147。
100,000kmを超えたこれからは、入院の回数が増える事でしょう・・・。
c0189446_8524472.jpg
それでも、運転していて、やっぱり楽しいalfa。
車の寿命を全うするまで、乗り続けたいと思います。。。


ちなみに、今回の整備費用は工賃・部品代を合わせて103,887円。
この金額は、alfaの正規ディーラーよりも、かなり安い金額なはずです。
[PR]
by harudy | 2009-06-02 10:40 | alfa147 | Comments(0)

ついに・・・。

私の「alfa147」、この1ヶ月位桜を探して、かなりの距離を走ったので、ついに100,000kmを突破してしまいました・・・。
c0189446_23405298.jpg
今月は、遠出の予定がまだあります。
その前に、タイミングベルトの交換をするつもりです。
[PR]
by harudy | 2009-05-06 23:44 | alfa147 | Comments(0)

My alfa・・・。

3日前、仕事で講習会に行くために、147を走らせていると、突然、ハンドルが尋常じゃない重さになりました・・・。
そして、その後すぐに「BATTERY CHARGE LOW」の警告灯が・・・。

ただのバッテリーの充電不足だと思ったので、すぐにUターンし、重いハンドルをなんとか操作して、知り合いの整備工場に147を連れて行きました。

すると・・・。
c0189446_1714162.jpg
バッテリーの異常ではなく、「オートテンショナー」の故障で「ファンベルト」が外れかかっていました・・・。(写真はベルトを外した状態)

知り合い曰く、「よくここまで帰って来れたね・・・。」とのこと。
ファンベルトが回っていなかったので、当然、発電は出来ず、バッテリー内にチャージされていた電気だけで、整備工場まで戻って来た事になります・・・。

途中で止まっていたかもしれないと思うと、自分の車に対する「無知さ」に呆れてしまいました。

結局、私のalfaは、そのまま入院する事になり、講習会へは、弟の「Golf」を借りて行ってきました。
[PR]
by harudy | 2009-03-02 20:19 | alfa147 | Comments(0)

高圧洗浄機。

KARCHER JTK22plus。

昨年も、たくさんの買い物をしましたが、その中で一番満足度が高かったのが、「KARCHERの高圧洗浄機」でした。
c0189446_18113660.jpg
私は10mの高圧ホースが付属してくる(通常は5.5m)という事で、「ジャパネットたかた」で購入しました。
使ってみた感想は。。。
予想以上の水圧に、とても驚きました。
ただ・・・。
水圧が強過ぎて、飛び石で少し傷付いていた、バンパーのクリア塗装がかなりの範囲で剥がれてしまいました・・・。
c0189446_1821353.jpg
洗車に使用する時には注意が必要ですが、それ以外の使用では、とても満足しています。
[PR]
by harudy | 2009-02-13 18:24 | alfa147 | Comments(0)

ウェザーストリップ・・・。

ウェザーストリップ破損。

ウェザーストリップが裂けていました・・・。
ここ数日の寒さと、経年劣化のためだそうです。
c0189446_011135.jpg

c0189446_0115135.jpg

窓枠全体の交換になるそうで、部品は5000円位とそれ程高くないのですが、運悪く部品の国内在庫が無く、イタリア本国発注になってしまいました・・・。
部品が届くまで1ヶ月以上かかるそうです。

幸い、雨漏りの心配は無いようなので、暫くはこのまま乗り続けます。
[PR]
by harudy | 2009-01-26 00:21 | alfa147 | Comments(0)

alfa147。

MY2001 Alfa 147 2.0 TWIN SPARK Selespeed LH 並行輸入物

この車が私のもとに来てから、二年が過ぎました。当時44,000kmだった走行距離も、もうすぐ100,000kmになろうとしています。二年間、乗ってみて・・・。
alfa147は、とても楽しい車だと思います。エンジンをかける時、今もワクワクします。購入前、イタリア車=故障し易い、という先入観から少し悩みましたが、今では「alfaにして良かった」と心から思えています。たしかにトラブルは、以前乗っていたドイツ車よりも多く、維持するには、それなりの費用がかかります。しかも私のalfaは、SelespeedのLHにこだわった為、並行輸入物。スペアキーは作れませんし、部品も本国発注になるケースが多々あります。(alfaは並行輸入物でもディーラーでみてもらえます。)
それでもalfaはいい!そう言い切れます。官能的なalfaサウンド、艶やかなボディーライン、イタリア人の情熱がしっかりと伝わってくる車です。きっと、この先、動かなくなるまで、乗り続けるでしょう。
もちろん、いろんな意味で、同じイタリア車のFerrari には敵わないと思いますが・・・。
c0189446_1238616.jpg

私のalfa、マフラーだけは「GARBINO」が入ってます。これがまた、いい音するんです。
 
[PR]
by harudy | 2008-12-26 12:52 | alfa147 | Comments(0)