ブログトップ

ルディの部屋。

harudy.exblog.jp

The birthday。

音楽に関して。

私は邦楽、洋楽、ジャズ、クラッシック、民族音楽、どんなジャンルでもフィーリングさえ合えばCDを購入します。楽曲をダウンロードするのではなく、CDを購入します。新品、中古は問いませんが、どうしてもCDが手元に無いと納得できないのです。その理由はCDジャケットも楽しみたいから。
私は音楽作品を、楽曲はもちろん、その楽曲のイメージを、よりわかり易く、私たちに伝える為に考え抜かれた、CDジャケット、PV、それら全てを含めたものと考えるからです。

そんな私が大好きなアーティスト、「The birthday」
とにかく最高です!!



[PR]
# by harudy | 2008-12-27 02:15 | 音楽 | Comments(0)

alfa147。

MY2001 Alfa 147 2.0 TWIN SPARK Selespeed LH 並行輸入物

この車が私のもとに来てから、二年が過ぎました。当時44,000kmだった走行距離も、もうすぐ100,000kmになろうとしています。二年間、乗ってみて・・・。
alfa147は、とても楽しい車だと思います。エンジンをかける時、今もワクワクします。購入前、イタリア車=故障し易い、という先入観から少し悩みましたが、今では「alfaにして良かった」と心から思えています。たしかにトラブルは、以前乗っていたドイツ車よりも多く、維持するには、それなりの費用がかかります。しかも私のalfaは、SelespeedのLHにこだわった為、並行輸入物。スペアキーは作れませんし、部品も本国発注になるケースが多々あります。(alfaは並行輸入物でもディーラーでみてもらえます。)
それでもalfaはいい!そう言い切れます。官能的なalfaサウンド、艶やかなボディーライン、イタリア人の情熱がしっかりと伝わってくる車です。きっと、この先、動かなくなるまで、乗り続けるでしょう。
もちろん、いろんな意味で、同じイタリア車のFerrari には敵わないと思いますが・・・。
c0189446_1238616.jpg

私のalfa、マフラーだけは「GARBINO」が入ってます。これがまた、いい音するんです。
 
[PR]
# by harudy | 2008-12-26 12:52 | alfa147 | Comments(0)

相棒。

私が写真と出会ったのが、18歳の時。
初めて買ったカメラが「Nikon New FM2」という、マニュアルカメラの入門機。
写真初心者の私でも、とても使いやすく、毎日のように首からぶら下げて街を歩き回っていました。ただ、日常の風景を好んで撮っていた私には、「FM2」は少しだけ大きく、しだいに小さい機種が欲しいと思うようになっていきました。
そんな中で、出会ったのが「CONTAX T2」cari zeissのレンズを搭載し、描写力も抜群、ジーンズのポケットにも収まる大きさ、そして、あのデザイン。一目惚れでした。当時、決して多くは無かったお給料をつぎ込み、購入しました。以来、十数年、どれだけ多くの時間を、この相棒と一緒に過ごし、その「私風景」をフィルムに残して来たでしょう。もしかしたら「T2」は、相棒というよりも、私の体の一部なのかもしれません。
c0189446_0371474.jpg

「CONTAX T2 Carl Zeiss Sonnar2.8/38 T*」
この 「単焦点、38ミリ」という、使い勝手があまり良くないレンズの長さも魅力のひとつです。
フィルムは「Kodak Tri-x400(TX)」がお気に入りです。

Contax T2 チタンシルバー 【定価120,000円】

京セラ


[PR]
# by harudy | 2008-12-26 01:31 | 写真 | Comments(0)